未分類 0 Comments

ビジネスで使用する場合、名刺は職業に合わせて作るのもオススメです。その職業をイメージさせるカラーだったり、コーポレートカラーだったり。或いは、自分が相手に持ってほしいイメージを作れるようなカラーを選んでみても良いでしょう。色が持つ力は、想像以上に大きいもの。センス良く取り入れてみましょう。

リラクゼーション系のお店や癒し系のグッズなどを取り扱っている方には、グリーンがオススメです。グリーンには、健康的なイメージだったり穏やかな印象があります。また、元気いっぱいでパワフルなイメージを伝えたい時は、レッドです。レッドには、パッションややる気、元気が感じられます。職業によっては、何より誠実さや信頼が大切な場合もあるでしょう。この場合は、是非ブルーを取り入れてみてください。ブルーには、落ち着いたイメージとクールな印象もあります。また、子供用品を取り扱っている会社や優しい雰囲気を持ってほしい場合は、ピンク色も良いでしょう。このように、カラーを使ってイメージをアピールしてみるのもオススメです。

例えば、カラーによっても相手に与えるイメージは異なってきます。一般的にホワイトをベースにした用紙に黒などの文字で記載されたものをよく見ますが、これ以外のカラーを使うことでまた違った印象を与えることができます。

例えば、ブルーが与える印象は、「信頼」や「知性」、「冷静」、「まじめ」など。レッドであれば、「パワー」や「熱意」、「生命力」など。またグリーン系にすれば、「穏やかさ」、「リラックス」、「快適」、「ナチュラル」などの印象を与えることができます。

既に、コーポレートカラーがある場合は、是非それを取り入れてみましょう。こうすることで、会社のアピールにもなりますし、覚えてもらいやすくなります。